座れる工具箱のライバル

 579 total views,  3 views today

その名はペール缶

ガレージ・ゼロ 無地ペール缶 20L 白/オープン(フタタイプ)/空缶/TFS(ティンフリースチール)

価格:1,890円
(2018/10/4 20:16時点)
感想(1件)

又はかん缶とか言ったりする。

蓋付きペール缶は座って作業するのに丁度よく座って休めるのもいい。蓋がなくても中身が入ってなければひっくり返せば椅子代わりにできるのだ。
プラスチック製のペール缶もあり強度も申し分ない。

道具を入れたり蓋があれば椅子代わり。弱点はすぐへこむこと。

いくら鉄製でもペール缶は薄っぺらい。ものが入った状態で乱暴に扱うとすぐへこんだり曲がったりする。蓋が付いているものはそれだけで蓋が閉まらなくなってしまう。あと、長く使っていると底が抜ける



工具箱との比べ

  • 道具の取り出しやすさ

これは工具箱の方がいい。無論整理されてればの話だが。
ペール缶はどうしても長い工具専用にしない限り下に道具が詰まってしまう。

  • 携行性

ペール缶は良好で工具箱はピンキリだ。使いやすいものもあれば頑丈すぎて箱そのものが重たいものだってある。

  • 座り心地

変わらないと思う。座るための道具じゃないし。
でも現場に座れるとこがないならあるだけで全然違うのは確か

工具箱もいいけどペール缶も悪くない

ホームセンターのペンキの所にあることが多い。入れ物の候補にするのも悪くないと思う



(Visited 146 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする