日鉄さん、やらかす

 1,826 total views,  1 views today

製鉄所 事故が絶えないのはしょうがない。が伸びてるから、この記事こんな上位表示されてたっけと思って 製鉄所 事故 で調べたら

日鉄名古屋 転炉でやらかす

この記事をもとにしてわかること

まず転炉とは

少しの明があるページ

転炉は

  • 鉄鉱石、コークス、石灰etc…を高炉に運ぶ
  • 高炉に投入して赤熱真っ赤な鉄が出てくる
  • トーピードカーに溶けた鉄は転炉に移動して転炉のナベに移される
  • え~と、え~と
  • ナベに移ったら酸素を吹き込んだりして精錬していく
  • 2次精錬とかやって転炉から製鋼の連続鋳造設備に持ってき
  • そこから真っ赤な鉄を切ったり伸ばしたりしてスラブや
  • 厚板薄鉄板になる訳だが

転炉はドロドロに溶けた真っ赤な鉄から酸素を吹き込んだりナベに移し替えたりして不純物を取り除く設備である。

詳しい事は転炉の人に聞いてね

環境

カバートラバーサ―、羽口周り、出銑口直近、コークス炉上、コークス炉底、原料均鉱ヤード、貯鉱槽焼結全域などやばいところ満載の製鉄所だが転炉も例外ではなく
  • 汚い粉っぽい 暑いし熱い 天クレ周りが雑 地金が降ってくる 石灰が肌に付くとちくちくする ランスの火花ぱない ゴチャゴチャしている 等が上がる
屋内なのに汚い
石灰が工場全域を支配している
いたるところに石灰が堆積していて地上付近では風が吹けば石灰の地吹雪が起こる
上階や風の吹かない所は最早物や通路が見えないぐらい石灰が堆積しておりリミットスイッチやバルブ類を蹴っ飛ばしても文句は言えないレベルだ
石灰そのものはコークスや鉄粉より細かい。それが塵積になってるから溜まったもんじゃない。
この石灰、水に反応するので目に入ると嫌な感じがするし汗かいてる所に付くとかゆくなるからたちが悪い

この点コークスはかゆくはならないからいいな、目に入ると悲惨だけど

設備

ナベだがこの鍋専用の天上クレーンとフックがある位デカいし重い。フックもクレーンがないと動かせない
この鍋の中に溶けた鉄が入ってて出した後に残った鉄を掃除する酸素ランスという道具があるのだがこれがもうでかい花火のように火花が飛ぶのだ
転炉のOPはみんな完全装備の耐熱服を着てやっている。高炉より重装備かも
鍋の周りは固まった地金が付いてるのだが天上クレーンで移動している時に降って来る時もある
上で作業している時に鍋が通ると地獄のような熱風がくる
地上では鍋や他の操業で頻繁にダンプやブレーカーやユンボが往来するので危ない
このことと製鋼や転炉で仕事した時の思い出補正から導き出される答えは転炉は製鉄所の中でもかなりあぶない所だ

まあ製鉄所に安置はないのだけれど

しかし内容がさ

クレーンでつり上げたH型鋼材を台に起き、ボルトを取り付ける作業をしていたところ、鋼材が突然倒れ、近くにあった別の鋼材との間に挟まれ死亡しました。

クレーンでボルト取付なら吊ったままボルトを全部入れるか2,3本入れてとりあえず締めるかすれば絶対倒れないはずなんだけどな

H鋼も100Hと200、300Hじゃずいぶんと重さに違いが出るし文字だけじゃわからないのが現状だね



あとは製鋼や転炉の作業員にでもきいてね
(Visited 207 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする