コークス工場、原料工場、製鉄所

 98,390 total views,  128 views today

粉粉してじゃりじゃりしてる。目に入ると悲惨

製鉄所の原料工場、コークス工場は環境が悪い。とにかく粉塵が舞っている。こなこなな所だ。
理由は原料である石炭とコークスを扱っているから。

多分コークスをBCで運んでいるうちにコークス同士が削れてその破片が粉となってまうのだろう。そのせいでどこに行っても粉塵まみれついでにメディア露出も少ない

目に入ると普通のごみとかと違ってコークスの粉は非常にとげとげしているのだ。

もし目に入ったのなら目をこすってはだめ。余計に深く刺さるからだ。メディカルセンターにお願いしてとって貰おう。場合によっては不休災害もありうる。

神子が愛用している保護めがね

コークス炉、原料地区はいらない?

古い人から聞いた話だが、原料含めてコークス工場はなくても大丈夫って話もある。
コークスを直接買ってくればいいのだと。
そうするとコークスが高いから原料である石炭からコークスを作った方が安く上がるとのこと。

つまりコークスを買ってくる費用より、

石炭を海外から買ってきていっぱいヤードにため込んでBCをたくさん作って地上から高い所にある石炭塔に持ってって装炭車押出機ガイド消火電車を作って巻き上げ機消火塔さらにそれらの設備を管理する費用の方が安くあがるということになる

コークスってそんなに高価なのか。BCからぼろぼろ落としてこぼれているイメージが強いけど。




コークスを生産する機械たち。

まず石炭を貯めておく石炭塔装炭車や電車の操業に合わせる為地上から高い位置にある。階段地獄になっている所もあり、エレベーターとかできないかな~って思う。

石炭塔から石炭を受けてコークス炉に装入する装炭車。装入車とも言う開けると火炎が噴き出すコークス炉の装入孔を磁石の力で開けるリフティングマグネット、リフマグを装備している。装入車のあるレベルはコークス炉の上なので熱いし暑い。年中熱中症の危険がある。

石炭塔と装入車の間には石炭をためておくホッパーやゲート、石炭を分配する旋回台車があるが全体図がよくわからない。

24時間くらいコークス炉で焼いて石炭は出来立て熱々の赤熱コークスになり、熱々のコークスを押し出す押出機

押し出す時にこぼれないようにガイドするガイド車。でもこぼれるときはこぼれる。

押し出した熱々のコークスを受けて消火するバケットとそれをけん引するトロリーから給電して走る消火電車。電車は窒素で消火する乾式消火する設備に持っていくか、大量の水で消火する湿式の設備に持って行って消火する。

これらは設備が大きくてレールの上にあり、トロリーによって給電を受けている。ものがボロいからトロリーの集電器が跳ねて曲がったりコークスが挟まってシューがへんな減り方したり苦労が多いのだ。

消火されて出来上がったコークスはすぐ近くか高炉の近くまで運ばれて高炉の火力を上げるためにストックされる。

原料地区は見所がない?

たとえば高炉は製鉄所のシンボルで出銑すればでかい閃光花火みたいで派手だ。

製鋼も銑鉄を入れる鍋やその鍋専用のでっかい天上クレーンに転炉の閃光花火厚くて熱い鉄の切断工程。

熱延や冷延の長~い建屋や所せましに機械が詰め込まれたライン。整備性は?

製鉄所が紹介される時はこの辺がピックアップされるだろう。

原料や均鉱の設備はなかなか紹介されない気がする。

原料やコークスを貯めとくヤードは地味だけど山になってるのをみるとやっぱりすごいな~って思うし

そのヤードで動いている巨大な機械のリクレーマ、スタッカ、スタッカーリクレーマ。海から運んできた原料を受けるシップローダー
目立つ物はこれくらい・・・

粉塵がたまるところ

集塵機の下

言わずもがな。粉塵を直接吸ったり電気の力で吸着したりしてるんだから当然っちゃ当然。粒子はかなり細かい。

ヤード

原料や鉄鉱石を直接山にしてるんだからたまらない方がおかしい。原料炭は真っ黒鉄鉱石は真っ赤石灰は真っ白になるのである。
赤白黒って電線の3cじゃん

CDQ

赤熱コークスを消火する設備。常に粉塵まみれ。

製鋼の建屋

発塵するし、風が吹くと吹き溜まり、風がないと鬼積もる。だから製鋼は嫌いなんだ。肌も荒れるし。

BC

コークスなんかはダストが大きいからそこまで舞わないけど鉄粉や石灰は飛散して悲惨。場所によっては息できないほど粉塵が舞っている所も。あそこ、きたきただからヤダ。

吹き溜まり

単純に風が運んできて溜まってる所もある。何度清掃したって無駄

水の流れの悪い所

雨が降ったら水と一緒に粉塵も流れていくのだが粉塵が詰まって流れない場合もある。粉塵の溜まりすぎで底なし沼みたいになってる所もあり。

高炉みたいに目立ってないけど・・・

人が働いているんです。粉塵の嵐や狭い歩廊のBC、いつでも暑いコークス炉。日によっては保護めがねが機能しない海っぺりの設備。悪い環境です。でもそのうち慣れていきます。



(Visited 489 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする