一人暮らしの癒し、観葉植物を育てていたら立派に育った

 348 total views,  2 views today

金のなる木とサボテンが立派に育った

一人暮らしをして部屋やベランダにに観葉植物を置いて育てるのはなかなか癒しがあっていいと思います。
僕の実家は山があるせいで日の出から14時くらいまでしか日光が当たらないので植物を買ってきてもなかなか育たずに変化が見られない状態になってしまいます。
でも、今住んでいる所は朝日はあんまり当たらないけど、西日がけっこう当たる(ベランダ付き窓が西向き)ところなのでベランダに植物を置いておけばそれなりに日光が当たるおかげでいい感じに育ってくれてます。夏が暑いのが欠点。




ガンガン成長したウチワサボテン君

サボテンはウチワサボテンクジャクサボテンと玉。玉のやつとウチワサボテンは百均です。

まず集合写真

今は寒いので(2018年2月2日)霜にやられないように家の中に避難させています。

育てているのは金のなる木とサボテンです。

この真ん中のウチワサボテンは最初100均の小さいやつだったのです。

これが最初の状態2017年6月11日くらいの姿。

すぐ大きめの鉢に植え替える。それから・・・

二週間後

三週間後

さらに三週間後

一か月後

ちょっと育ち良すぎじゃありませんか?

まあ6月から9月までの間での成長なので伸びがいいのも納得のいく話なのですがそれにしてもって感じです。

そしてさらに2か月後

一か月後12月の写真

涼しくなってからはそんなに育ちませんでしたが、最初と比べるとものすごく貫禄が出ています。百均のミニサボテンとは思えません。

こちらは同じ時期の金の生る木くん

とても枝っ端をさして育てたなんて思えない成長ぶり。

こちらはクジャクサボテン

上に伸びて突然折れるクジャクサボテン君。これも一枚の茎をさしたものだ。

ちなみに土と肥料はこれまた百均の土と百均の液体肥料を使っています。
暖かくなってきたら植物とかどうですか?サボテン君でもいい感じになります。




(Visited 72 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする