川崎へ出張ホテル生活40日19連勤

 329 total views,  1 views today

仕事で京浜へ出張しているのでパソコンが恋しい

1.2日目は教育なので特にやることなし。

3日目は現場確認

1/29から忙しくなる。

近くに何でもあるから足りない物は現地調達できるのがいいね。

いざとなったら川崎から東京か品川へ行けば蘇我までは帰れるし便利な所だ。

そのかわり誘惑が多い。エクバ2があるゲーセンもあるし◯◯◯なとこもうじゃうじゃある。きをつける。

やることはダクトの更新だ。すごくでっかいやつ。

フローチャートは

  • 現場確認
  • 道具置き場をビデ足場で組む
  • 発電機 コンプレッサーがくる
  • 酸素と抵抗器とスターカッテンドが来る
  • 足場ができる
  • ダクトのわたあめの保温をバラす
  • ドレインの配管取る
  • 船で新しいものが来る
  • ダクトのボルトをスターカッテンドとインパクトでバラす
  • ダクトのつなぎ目付近をスターカッテンドでバラす
  • バラしたら220トンクレーンでひっぱりだす
  • ダクトはニブラーで解体 トレーラーでもってき
  • ダクトがなくなったら整地
  • ベースの位置でケミカル打つ
  • グラウト打つ
  • 後は積み木
  • 片付け

のはず

遅くなったタイミングは中国からコロナウイルス付き新品ダクトを船から降ろして仮置き場に置いたときぐらいだ。

スターカッテンドは相変わらずの派手な解体方法だ

溶接しなくても長い皮手袋が欲しくなる

火花に直に当たるともう駄目だ熱すぎる

ガス切断の火の粉が比べ物にならないくらい熱さが違う

アークの火傷と同じで傷がなかなか治らない

そしてパトロールは邪魔してくる。

点検表がないだの書いてないだの書類がそろってないだの火花がおちてるだのめんどうすぎるのだ。

28日たち、既設のダクトはばれて基礎が出てくるはずだ。

位置を確認したらベースを運んできてグラウト地獄が始まる

グラウトはあまり緩すぎると水を抜くのが面倒なのでしかし硬すぎても流れないから難しいところ

グラウトが終わりベースが付き、最初のダクトが乗るが入らないらしい

終わった後の後出し追記

ダクトをばらす前にわたあめ(保温材かゆくなる成分いり)をばらす。

その足場を組むのに周りを穴っぽりしたけどまあ地面が出てこない。剣スコが通らないほど。硬いわわたあめは邪魔してくるわ腐った消火器が2本出てくるわで厄介だった。スーパーけれんでほぐさないと掘れない堆積粉塵ってなにさ。

わたあめばらしでゴム手袋してても少し油断すると隙間に入り込んでかゆいかゆい病がでるのでやっかいでしょうがない。

90Lごみ袋200枚は使ったんじゃないか。

わたあめと一緒にミルフィーユ(朽ちたダクト)もおまけで大量にでてきてネコ何杯分運んだのかわからない。

一番上のダクトと下の方の繋ぎははボルトで切る。ボルトもまあ頭切ったぐらいじゃびくともせずえぐるようにスターカッテンドで切ってもらいあとはインパクトでボルトを取る作戦でボルトは取れた。

エルボをはずすスターカッテンドは熱かったよ。うん。

エルボと下の部分が外れるとトレーラで持ってってもらう予定が重機来てもらってニブラ―で解体するようになった。(予定変更)その方がいい

エルボの下のレジューサも外れてニブラ―でばらしてる間その下のサイレンサーをどんどんばらしていき、最後は全部重機にやってもらった。

基礎が見えたら整地がはじまる。平らにして。新しいベースのスミ打ってやる。ここがずれるとすべてずれるから慎重に。

スミが決まったらハンマードリルで穴開け。120以上掘るからドリルがあったまってしょうがなかった。あと基礎の下にもう一枚なにかあるみたいで上が超薄っぺらいみたい。開けた穴がいくつか繋がってるみたいだし。

穴開けて、ケミカル打ってレベルも出したら一番下のベースが2分割でくる。

そのときパンダジャッキをお買い物で頼まれたがホームセンターにはなかった。閉店時間すぎたオートバックスでジャッキがあったから助かったけど5000円もするのね。

ベースが付いたら型枠してグラウトを打つ。型枠がなかなか進まないわ下が悪すぎて隙間だらけだわコンクリートビスは止まらないわで大変だ。

グラウト流しが始まれば早い。しかしミキサーの部品が固定されてないとはだれも思わないでしょう。やられたわ。

グラウトが終わったが

高さが違うからやり直せだってよ。

ちょっと継ぎ足せばいいだけだろうなんでぜんばらししないといけないんだよどうせ見えなくなるんだから誰が困るんだよどうせわかんねーだろがあー硬すぎグラウトが硬すぎで削れないけずれないほど硬いのになんでやりなおしなんだよねえ?

グラウトを手直しして3分割のサイレンサーを入れ込む

サイレンサーも斜めにしなければ入らなくていい位置まで持ってきて10Tチェーンブロック地獄が始まった。30分はチェーンやってたんじゃないか。

しかも物が悪くて半分以上ボルトが合わないときた

サイレンサーのでかい部品入れるのにはしごで死ぬほど怖い目にあった。

そんなんでサイレンサーが組みあがり下は完了になり積み木が始まる。

簡単についたのレジューサだけだったな。

2分割エルボを溶接して組み出られなくもなったがエルボを付ける

エルボを付ける時事件が起こった。ボルトの穴一個分ぐらい長い。プラズマをもってきて切った。

そして全部繋がった。

搬入路の階段直したり階段が新しくなったりもう一個ダクトをばらしたりして片付けして終わった

40日うち19連勤残業付きお疲れさまでした。

(Visited 56 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする