ルイージマンション2 前作の共通点が欲しかった

正直積みゲーになってたけどやると楽しい

任天堂は外れなし

ルイージマンション1から10年近く漬け物にされたルイージマンション2

正直やりたい訳じゃなかったけど1を繰り返しやってた身としては見逃せないゲームだったりする。

500円で手に入ったのでやってみているのだいまのところの評価はやっぱり前作にいたオバケが影も形もないので寂しい気がする。最後までやったが前作のお化けも出してほしかったところ。

もちろんこんさくのオバケが悪いわけではなく思い出補正だ。

ストロボと吸い込みが結構慣れないと難しいしオバケ達が結構がちで殺しにきてる感じがするので難しい感じもする。

調べられる物が減ってしまっているがファンをみると回したくなるし水やりして植物からお金を巻き上げるのもシリーズならではだ。

ゲームの進行もカーテンとかで目隠しも一筋縄では行かない感じがでてる。

一面ボスがすでに強い。

ダークライトの仕掛けも結構しっかりみないと詰んだりするからなかなかどうしてなかんじ。ルイージが結構リアクションして楽しい。

ラボに連行された時とかカギを奪われたときとか。でも絶叫はしないからつまんないかも。

そして唐突に出てくるマリオ君であった。

オヤ・マー博士のトイレにでも行ったらどうだとか聞き覚えるあるセリフがあったり。

神子ワークは任天堂信者です。

­

(Visited 51 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする