(ネタバレ注意)ピクミン4 神ゲー確定

とりあえず追記は後からやる

ピクミン4は神ゲーだ(語彙力の欠落)

解説はそこそこ

今回の時間軸はオリマー遭難→宇宙ムセンを使い救難信号を出した
→レスキューに頼らず脱出した無印とは違う世界観である

ドルフィン号はこの時点でパウスプリット、オメガスタビライザー、宇宙ムセン、きまぐれなレーダー、サジタリウス、リブラ、放射線キャノピーを欠損していてガードサテライトは確認できる。

この時点でピクミン無印では辺境の惑星だから使う前に他にやることがあるといって使わなかった宇宙ムセンを使っているのでこのあと会社の倒産危機やらドルフィン号差し押さえやら借金返済やらドルフィン初号機回収やらは起こらないのであろう。

でもルーイが出てくるのでオリマー遭難→社長がゴールデンピクピクニンジンを運搬させる間のお話かも。

3のコッパイ星人も出てきてアルフやブリトニーの存在をにおわせる発言もある。コッパイ星はまだ滅亡寸前ではないらしい。

オリマーはどうあがいても葉っぱ人になる

体験版の情報から

あの有名な脱出に必要なドルフィン号のパーツを30日以内に集められなくて脱出失敗して酸素中毒で死亡してピクミンによりオニヨンに運ばれてオリマーピクミンにされる脱出失敗ENDの世界線

だと思われていたがモスのせいで

パーツを集めてもオリマー&ドルフィン号は結局お陀仏になる。パーツを揃えてもご丁寧にピクミン無印GOODENDの後にBADEND演出が入り物語の頭につながる。まあそうしないと話がかみ合わないから仕方ないけどオリマーくんは不幸体質すぎる。まあ治療されるから。

何気に回収された伏線

オリマーは泳ぎが得意

無印でのドルフィン号のパーツ、宇宙フロートの説明で泳ぎが得意と書いてあるが実際とこなぎの砂浜などで水中からモスに乗る際にスイスイ泳ぐ四十肩オリマーさんを見ることができる

ダイオウデメマダラは若い時群れる

ピクミン2でのラスボスの安売りに説明がついた。

無印ENDのオニヨンの群れ

今作たくさん見つかるのでやっぱり隠れてただけなのかも

紫が強い理由

だってヨコヅナピクミンだぞ

白の毒

シロブシって附子ってトリカブトの毒やん…そりゃしぬわ…

原生生物復活

今作は1、2から復活した奴等が大勢いる。実に22年ぶりに復活参戦だ。しかしピクミンサイドはオニヨンを獲得しあんまりナーフされてない紫ピクミン以前チートの羽ピクミン岩ピクミンぶっ壊れの氷ピクミンなど殺伐としていて出てこないほうが幸せなのかもしれない

ピクミン1から復活

フタクチカブト

フタクチドックリ改めフタクチカブト(クロガネオオイシツツミ)が1から復活。実に22年ぶりの復活である。ゴロゴロ岩は特大サイズになり強化されている。

どうやら2のフタクチドックリ(ヤマトイシツツミ)とは別種のようで生物学的にかなり厄介らしい。(そりゃあいつら同士討ち平気でするもんな…)3でヤマトイシツツミが少ないのが説明できてしまう。

ボケナメコ
アカボケオオナメコ
食用 美味

オメガスタビライザー持ってたアイツも復活。でもみんなのトラウマキノコピクミンはないので弱体化胞子を浴びるとパリピクミンにされてしまう。出てこないほうが幸せだったんじゃ…

歩菌類という新たなジャンルを獲得している。

となりのドドロ

大水源に15日までにつくと戦える100匹増えるアイツがなんとまさかの復活。しかも初見殺しな技持ち。下半身は毒耐性の白ピクミンでも無効化できなかった。

やっぱりオリマーメモでミウリンとの関係性が推測されていてヒカリのミツが影響を与えているのではと考えられている。

ヤマシンジュ

う〇こポジトロン発電機を飲み込んでいる50匹増えるアイツが参戦。今回もお宝を飲み込んでいる。ヒメシンジュは50匹増えない。今回は貝のほうが回収できる。栄養は少ない。

ヤマシンジュは貝仲間がいてにぎやか(オオバンガイ、ケメクジ2種)

ダイオウデメマダラ、コウテイデメマダラ

2で弱体化3でリストラと不遇なアイツが理由付けと共に帰ってきた。でも紫がいれば楽になるのは変わらず…やっぱり紫tueeeeee!

ピクミン2では小さく若い個体で群れる生活をするそう。ラスボスの安売りではないのであった。長生きした個体が1のようなコウテイデメマダラになるそうだ。

ミツモチ

遭難地点に8日後の奇数日に出るアイツの仲間ミズモチは犠牲になったのだ…。青ピクミンでも完封できない。

なお、素ダマグモミズモチはいない模様。昔の優遇が噓のよう(ダマグモは唯一の専用BGM、続編の種類増加)

ピクミン2から復活

ショイグモ

ムラサキは犠牲になったはいないが疑似的に復活。

エレキムシ

電気が即死しなくなったので弱体化

アオケダタラ

新技を獲得して強化されている。

ベビーチャッピー

単体でも出現して物語に最初に出会う生物でかなりの優遇度。パンチで一撃なのは変わらず。

シュウゾウヤキチャッピー

今回は紫に強引に倒されない。でも氷に強引に倒される水辺に誘い込んで火を消して倒すのもやる。

コマンマン、オオマンマン

グラフィックが上方されている

びっくり菊

大幅なイメチェンしてる。これが2に出てきたら泣く。しかも仲間までいる。

クイーンチャッピー

振り払いが左右に振り払われるので強化。倒した時のキモさが大幅強化(爆発生首のほうがマシ…)

アメボウズ

説明不要のピクミン2のトラウマ再びご丁寧に水中の城そっくりの根城まである。今回はスクワットはなし。冷酷無比ローラーも変わらず。でもオッチンやヒカリピクミンのおかげで難易度はそれより低め。2では紫で実体化させてローラーを攻撃すれば振り払いされずローラーを壊せたがさすがに対策されている。しかし、ローラーを威嚇?で叩きつけた後すぐ実体化させられるので微弱体逃げの動きが某落ちる男にそっくり。

  • 住処の深海の城1Fはヤキチャッピーを水に誘い込んで倒すシチュ
  • 2Fはパイプの中を進んだ先にあるお宝。ショイグモも完備
  • 間欠炎や電極
  • 5Fで反撃
  • BGMも水中の城
こいつ優遇されすぎである

紫オニヨン最大の難関で別方面でトラウマ。オッチンの超カイリキを強化していこう。あと無力化しても通り魔のごとく邪魔するのでさっさと倒すべき。2での逃げっぷりはどこへやら。

パンモドキ、オオパンモドキ

なぜか3でリストラされてた癒し系参戦。ていうか食神の台所がほとんど参戦。パンモドキは背中にピクミン当てると慌てふためく。かわいい。

オオパンは2より引っ張る力が大幅アップしてて紫ピクミンが活躍する。遭難者を回収して2のようにリザルト画面でも動かない律儀なとこある。そして紫以外でも背中にピクミンを乗っけてダメージを通すことができる。そしてダメージを与えるとなんと突進してくる癒し系の逆襲。しかし壁にぶつかると怯む。かわいい。

そしてBGMのジャイアントブレッドバグが続投。なぞに優遇されている。

ダマグモキャノン

説明不要その2がまさかの参戦。登場がスタイリッシュになりかっこよくなって隙が減っている。強さそのまま。水場に現れるシチュも完備

グラフィック向上の恩恵で無理矢理融合した中身がグチャアとなっているのが新たなトラウマ。

3から続投

タテゴトハチスズメやらヌマアラシなど大ボスはいない模様。残念。

カニタマ

子供もいる。岩ピクミンがいなくてもごり押しは可能。

ウオノコ

青ピクミンの登場が早い分出番が多い。

カブリムシ、トビカブリ

ハオリムシとの共演かなわず。

デメジャコ

ボスBGMも流れるが羽ピクミンが天敵すぎるかわいそうなやつ。

ハゲダマグモ

貞子はいないらしい。

洞窟が2の物をオマージュ

地形が2の地下洞窟のマップをしていて見覚えがありまくり

  • 地下の秘密基地の迷路
  • 食神の台所最終F
  • フタクチドックリの砲台
  • クイーンチャッピー戦
  • 水中の城そのもの
  • アメボウズ戦闘エリア
  • 2体出てくるアメボウズ
  • ダイオウデメマダラの後ろの部屋
  • ダイオウデメマダラの群れ
  • 水辺ダマグモキャノン

お宝にもオリマーメモ

今作はお宝のほうにも3つのメモが用意されていて時間泥棒である。

2の説明文を流用しているが飽きないものである。

そのうち追記

(Visited 196 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする