ピクミン1であまり役に立たそうなパーツ

役割がかぶっている

ピクミン1には25個の脱出に必要なパーツがある。しかしその中にはどうも役に立たなそうなパーツがある。すごいパーツもある。

役に立たなそうなパーツ
1 ポジトロン発電機

遭難地点においてヤマシンジュが飲み込んでるパーツでう〇ちかたつむりのようなパーツ。

漢字だと陽電子発電機、横文字だとポジトロンダイナモ

そう、ダイナモといえば永久燃料ダイナモがあるので永久に尽きることのないエネルギーが生み出せるこのパーツがあればポジトロン発電機はいらないとなるのでは?

しかし脱出にはいるので非常用電源かなにかなのだろう。

2 ガードサテライト

たぶん戦犯

樹海のヘソのボス、ダマグモが持つこのパーツ、宇宙海賊やら隕石などから守ってくれる自動衛星でいわばファンネルである。ファングかもしれない。オリマー自身も幾度となく宇宙海賊から守ってくれたらしい。

しかし、オートパイロットでは発動しないのか隕石がデカかったのか隕石を迎撃できず今回の遭難を起こしてしまっている

3 オートマチックギア

マイペースにひとりでに回る歯車。よくあるパーツなのだがオリマーはヒビを土で固めてあり、扱いが雑。パーツの中でも優先順位が低いのだろうか。

オリマーが信頼しているパーツ

1 メインエンジン

最初に見つけるパーツ。心臓部だからなんと、と声を漏らしている。

実はエンジンがなくても(初日ゼンメツを駆使すれば)飛べる。

2 永久燃料ダイナモ

2番目に見つけるであろうパーツ。無限のエネルギーはやはり魅力的なのであろう。

3 オメガスタビライザー

ボケナメコが持っているパーツで老朽化が進んでいるがまだまだ現役。運航にかかわるパーツはオリマーのテンションも上がるようだ

(Visited 188 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする